ジョブリード京都のきょうを訪ねて㉑

こんにちは!訓練生Sです。

今回もジョブリード京都の「きょう」をご紹介します!

今回は事務補助で作成した「区切り線」をご紹介します。

ジョブリード内の備品を定位置管理(モノの場所を決めておくこと)するために

備品の名前と場所を固定するためL字の線を引きました。

備品の名前を表示することにより訓練生やスタッフだけでなく

施設の見学に来られた方にもわかりやすくなるように工夫しました。

また、定位置管理をすることはわかりやすくなるだけではなく

情報共有、情報整理や作業性の向上などたくさんのメリットがあります。

街に出ると道路などにたくさんの表示や線が引かれています。

街を歩くときにいつもと違った視点から見ることも学びになると思いました。

今回も読んでいただきありがとうございました!