ジョブリード京都のきょうを訪ねて㉔

こんにちは!訓練生Sです。

今回もジョブリード京都の「きょう」をご紹介します!

今回はプログラムの「ペン字練習」についてご紹介します。

私は毎朝、事務補助やパソコン学習のプログラムに入る前に15分ほど

ペン字練習をしています。

ペン字練習を始めた理由はいくつかあります。

これから就職するにあたって業務でパソコンを使っていても

伝票や伝言メモなどまだまだ手書きが必要になる場面が多く

今のうちから美しく書けるようになりたいと考えました。

また、仕事以外でも面談の記録やメモを手書きにしており

自分が読めるだけではなく人にも読んでもらえるようになりたいと考えました。

私自身、美しい字で書かれたメモを渡してもらうと嬉しくなることがあるので

今度は私から人にこの気持ちを伝えられるようになりたいと思いました。

就職活動の書類作成では私はあえて履歴書は手書きにしています。

手書きだと面接官に人柄を伝えることができるとハローワークの方に教えてもらいました。

履歴書やメモなどを手書きしていると自然と背筋が伸びて気持ちが落ち着いてきます。

デジタルが発達してきている現代でも手書きは人に思いやりや人柄を伝えられる

一つの方法となるのでペン字練習を続けていこうと思います。

皆さんもぜひ試してみてください。

今回も読んでいただきありがとうございました!