ジョブリード京都のきょうを訪ねて㉕

こんにちは!訓練生Sです。

今回もジョブリード京都の「きょう」をご紹介します!

今回は「障害者合同面接会」をご紹介します。

先日、滋賀県で行われたハローワーク主催の障害者合同面接会に参加しました。

障害者雇用をする企業が多数参加し、就職を希望する方と面接をします。

私は日を分けて2社面接をしていただきました。

面接前と面接中は緊張はありましたが、質問に対してスムーズに答えることができました。

面接を受けるにあたって「聞く気持ち・伝える気持ち」を大切にしました。

面接担当者のお話を聞く気持ちと自分のことを伝える気持ちを大切にしていれば、

緊張してスムーズに話せなくても、言葉の並び(話の道筋)が整っていなくても

面接担当者に働きたいという気持ち、自分の人柄は伝わると感じました。

また、事前準備として大切だと感じたことは「自分を知っておく」ことでした。

職務経歴や障害特性、得意なこと、ジョブリードの訓練で大切にしていることなどを

お話しするに予め振り返りをしておいたのでいろんな質問をされても

落ち着いて自分の言葉で答えることができました。

面接を経験してまた一歩就労に近づくことができました。

今回も読んでいただきありがとうございました!